燃え尽きからのうつを予防、気力が蘇るカウンセリング

これって燃え尽き症候群?だけど仕事が休めない!回復のための4つの方法

疲れた女性

燃え尽き症候群になりそうな働く女性を応援するカウンセラー、花里せつこです。

ずっと仕事を頑張ってきたけれど、最近なんだかやる気が起きない、もしかしてこれって燃え尽き症候群になる前兆かも?なんて感じていませんか。

仕事をしている女性が、燃え尽き症候群になりそうだなあと思ったとき、できることならしばらく仕事を休むのが一番です。
だけど、職場の状況を考えると、今すぐ休むのは難しい。そんなときは、どうすればいいのでしょうか?

働く女性が燃え尽き症候群から回復するためにできる4つの方法をご紹介します。

あなたは燃え尽き症候群?

ところで、働く女性が陥りやすい燃え尽き症候群とはどんな症状が現れるのでしょうか。

具体的な症状として、こんな例が挙げられます。

朝職場へ行こうとすると、気が重い
家に帰っても仕事のことが、頭から離れない
最近疲れやすい
前より仕事をするスピードが落ちた気がする

そんな状態だと、燃え尽き症候群になったのでは、と心配になりますね。

今の症状が燃え尽き症候群かどうかわからないなあと思うときは、ご自分でチェックしてみてください。

簡単!3分でできる「燃え尽き度」自己診断テスト(無料)

どうでしたか?
燃え尽き症候群になりかけていましたか?
それとももうすでに、なっていましたか?

もうすでに燃え尽き症候群になっていて、今すぐ休んだ方がいい場合は、もちろんすぐに休んでくださいね。
燃え尽き症候群が進んだ状態で無理して働いていると、いつかダウンして働けなくなり、そうなってしまうと、回復にも時間がかかってしまいます。
なるべく早く回復するためには、早めに対策を立てる必要があります。
心療内科を受診するなど、すぐにでも治療にあたってください。

燃え尽き症候群になりかけているときの4つの回復方法

では、燃え尽き症候群にはなってはいないけれど、このままだとなってしまいそうだというあなたは、今すぐに回復方法を考えましょう。

できることなら、今すぐに仕事を休むのが一番良いのですが、実際は、休むのはなかなか難しいですよね。休めない理由として、例えばこんな理由をよく耳にします。

・本当は休みたいけれども、自分が休むと職場全体に迷惑がかかる
・きっと全体の仕事が回らなくなる
・周りから非難されそうな気がする
・休むことを許してもらえそうにない

このような理由があると、休む事は難しくなってきますよね。では、あなたの職場環境が似た状況である場合、我慢を続けて燃え尽きるしかないのでしょうか。

もちろん、答えはNO!

仕事をつづけながらでも燃え尽き症候を防ぐ方法はありますよ。

これから4つの回復方法をご紹介しますので、ぜひ取り入れてみてください。

キーボードと手

勤務時間が終わったら仕事のことは忘れる

働く女性にとって、燃え尽き症候群を予防するためには、オンとオフを使い分けることです。
もちろん、勤務時間中は仕事に集中しますよね。

ですが、勤務が終わったら仕事のことは忘れましょう。業務時間中にやり残したことや気になることがあったとしても、忘れてしまいましょう。

今のあなたにとって大切なのは、気持ちの切り替えです。

そして、オフの時間は自分のために充実させることが大切です。

・自分の好きなことをする
・趣味のサークルなどに参加する
・家でゆっくり休む
・家族や友人など心許せる人と一緒に過ごす

など、安心できる時間や楽しめる時間を持ちましょう。

また、休日は、仕事とは全く違うことをしてみましょう。

仕事でパソコン作業が多いなら、休日はパソコンをつけない
仕事で車を運転することが多いなら、休日はなるべく運転しない
仕事で室内作業が多いなら、休日は外に出て自然を満喫する

など、普段とは違うことをすることが、リフレッシュになります。

オフの時間には心と身体を休めて、エネルギーを充填しましょう。

公園のベンチ

仕事の量と時間を減らす

燃え尽き症候群になりやすい方は、責任感が強く、真面目で仕事にも集中してしまう方が多い傾向があります。

確かに、仕事に集中するのは面白いですが、その分、終わってしまった時の反動も大きくなります。そこで見直したいのが、仕事の量と費やす時間です。

いくら忙しいからといっても仕事を詰め込むのではなく、できるだけ仕事の量を減らすように心がけましょう。そうして、あなたが知らず知らずのうちに抱えているストレスを減らしていきます。

さらに、自分だけですべてのやるべきことを抱え込むのではなく、他の方に手伝ってもらうことも大切です。

自分のやるべきことを他の方にお願いするのは気が引けますが、実は頼られる側も案外嬉しいものです。すべてとはいかないまでも、お願いできるところは任せてみましょう。

また、上司や同僚から仕事を頼まれても、自分のスケジュールが詰まっているときや体調に不安があるときは断りましょう。ここで無理をすることがバーンアウトへの近道になってしまいます。

手伝ってもらうのは悪いことではない
断るのは悪いことではない

そう考えると、心は楽になります。

一度、「自分がやらないといけない」、「他の人には頼めない」、という考えを捨ててみませんか。きっと、心の縛りが溶けて、落ち着いて仕事に取り組めるはずです。

ところで、あなたにとって、残業が当たり前になっていませんか?

もしも、当たり前になっているのであれば、残業をやめましょう。
家に仕事を持ち帰るのもやめましょう。

そのためにも仕事の量を減らして、余裕を持って仕事に取り組むことが大切です。

反対に、残業はなく定時に帰れているなら、自分の時間を増やしてみましょう。

普段から休みを取っていないのであれば、有給休暇を使うのも1つの方法です。

疲れたときは、少し早めに帰ったり、朝少し遅れて出勤したりすることで、日々積み重なっていくストレスを減らすことができますよ。

もちろん、仕事量を減らしたり時間を調整するのが自分では難しいときもありますよね。そんなときは、同僚や上司に相談しましょう。

素直に、今のつらい状況を話してみるのをお勧めします。早く元気になりたいので、それまでは、配慮してほしい事、改めて仕事に打ち込みたいことを伝えてみましょう。

信頼できる人に話しを聞いてもらう

最近、何事に対しても気力がわかない、元気が出ない、あれ?私はどうしたんだろう、なんて思いを感じ始めたら、信頼できる人に、話を聞いてもらいましょう。
自分一人で悩んでいては、悩みがループしてしまって、前に進めません。
実は、一人で悩み続けると、あなたにとって大きなストレスになってしまいます。

脳が一番疲れる原因とは、マイナスのことを考えることなのです。

あなたの周りに信頼できる人はいますか?
例えば、職場を見渡してみましょう。

信頼できる上司が居る場合、心のうちを全部話さなくても、今あなたが置かれている状況と大事なことだけは話すようにしてください。
直属の上司に話すことが難しいときは、別の部署の上司や、もっと上の上司に話してもいいでしょう。

あなたの職場に、産業カウンセラーや嘱託医がいるのであれば、その人たちに相談する方法もありますね。

あなたにとって仲の良い同僚がいるなら、その同僚に話しを聞いてもらうだけでも気持ちは変わります。

他にも、親しい友人に相談してみるのも良いでしょう。

たとえ同じ職場でなくても、あなたの仕事や生活を理解してくれる友人が居るのなら、話しを聞いてもらいましょう。時には愚痴になってしまうかもしれませんが大丈夫です。たまにはそんな息抜きも必要ですよ。

誰かに気持ちよく受け止めて聞いてもらったり、一緒にどうすればいいかを考えてもらったり、あなたのことを心配してくれたり、それだけでも気持ちが軽くなってくるはずです。

また、家族に相談できるときは、家族に話しを聞いてもらいましょう。

例え一人だったとしても自分のことを分かってくれる人がいるだけで、とても心強いものです。
そして、誰かと話すことで、「実は、そんなに頑張らなくてもいんだ」と、気づくようになれば、すごくいいですね。

自分だけで抱えて一人悶々と悩むことだけは、絶対にやめてくださいね。
必ず、誰かに相談してください。
相談するには勇気がいるかもしれませんが、きっと回復への糸口になりますよ。

ベンチに座る女性

専門家に相談する

まわりに信頼できる人がいないときは、専門家に相談する方法もあります

今は、深刻な症状が出ていなくても、油断は禁物です。
このままだと燃え尽き症候群になってしまいそう、なんて不安を感じたときは、心療内科のクリニックへ行ってみましょう。

自分にとっては、「こんなたいしたことない症状で行ってもいいのだろうか」、と、心配になるかもしれません。

でも、大丈夫ですよ。
軽い症状で行く人も、たくさんいるんです。

あなたが救われることが第一です。

燃え尽き症候群に関しては、症状が軽いうちに治療し、回復させるのが一番です。
お薬を飲んで良くなる場合もありますし、そうでない場合もあります。

症状が進んでいる場合は、回復までに時間がかかる可能性もあります。
個人差があるため、治療の方針や計画については、主治医とよく相談しましょう。

そして、受診しているクリニックでカウンセリングを行っているのであれば、カウンセラーに相談するのも良い治療になります。

カウンセリングというと自費でお金がかかるイメージですよね。ですが、治療に際して必要だとされる場合は保険適用されることがあります。

まずは、主治医に「カウンセリングを受けたい」と、伝えてください。
主治医があなたの診察を通じてカウンセリングが必要だと判断すれば、保険を使ってのカウンセリングを受けられます。

カウンセリングでは、あなたの話や現状の悩みを聞いたうえで、ストレスを和らげるよう会話を進めていきます。カウンセリングを受けるまでは心が重かったけれど、話を聞いてもらうことでスッキリした、明るく前向きになれたという人が大勢いるんですよ。

カウンセリングを続けて受けることで、燃え尽き症候群の症状も軽くなっていくでしょう。

クリニックでカウンセリングを行っていないときは、他の専門的カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

公的機関で、無料で行っているところや、民間機関で有料で行っているところなど、様々な形態があります。その中から、自分に合ったカウンセラーを見つけましょう。

最近ではオンラインを通じてカウンセリングを受けたり、メールで相談できる方法もあるので、活用してみてくださいね。

カウンセリング・ルームHANAでも、ご相談を受けつけています
無料メール相談や、オンライン相談もありますので、よかったら、ご利用くださいね。
これからどうすればいいのか、一緒に考えたいと思います。

  • 簡単!3分でできる「燃え尽き度」自己診断テスト(無料)

    あなたの「燃え尽き度」を、3分間で自己診断できます。「チェックを開始する」を押していただくと、20項目の質問が出てきます。どれくらいの頻度であるのか4つの選択肢の中から選んでください。深く考えずに直感で答えてくださいね。終わりましたら、メールアドレスとお名前を記入して、送ってください。すぐにメールにてショートアドバイスをお送りします。 詳細を読む


最近気力が湧かない、元気が出ない、燃え尽き症候群からうつになるのでは、と心配している働く女性の方へ、無料メール講座「燃え尽き症候群からうつになるのを防ぐ3つの方法」をプレゼントします。

無料メール講座「燃え尽き症候群からうつになるのを防ぐ3つの方法」

燃え尽き症候群からうつになるのでは、と心配している働く女性の方、いきなり対面やスカイプで話すのは抵抗がある、そんな時は、メールで相談してみませんか?初めての方は、無料で相談できます。今お悩みのことに対して、少しでも前に進めるヒントを、お伝えします。

無料メール相談