燃え尽きからのうつを予防、気力が蘇るカウンセリング

教師を辞めたい、転職したいと思ったとき、どうすればいい?

ミニチュアの机といす

燃え尽き症候群からうつになりそうな働く女性を応援するカウンセラー、花里せつこです。
今日は、教師を辞めたい思っている方へのお話しです。
教師が、仕事がしんどくて嫌になって、辞めたい、転職したいと思ったときは、どうすればいいでしょうか?

教師に向いていないときは、転職する

まずは、自分が教師に向いているのかどうか、考えてみましょう。
もしも向いていないことがはっきりすれば、無理に続けるより、転職した方がいいですよね。

私も20代、30代で、小中高の教師をしていたときに、何度も辞めたい、転職したい、という気持ちになりました。
その中でも、22歳で大学を卒業してすぐに、高校で英語を教えていたときのことを思い出します。

その時は、採用試験に受かっていなかったので、正規の教員と同じ仕事をしながら、勉強して採用試験を受け、受かれば正規の教師になれる、そんな環境でした。
一年ごとに更新できるのですが、実際に働いてみて、半年くらい経った頃から、辞めたいと思い始め、更新せず一年で辞めました。
そのときに、辞めたいと思った一番の理由は、今考えると、授業がうまくいかず、授業をすることが苦痛で、ストレスが多かったことかなあと思います。

同僚や先輩教師に相談できる人もいて、恵まれた環境だったのですが、自分は教師に向いていない、自分のやりたいこととは違うと思って、障害をもつこどもたちをケアする仕事へ、転職しました。

その後、結婚や引越し、経済的理由などいろいろな事情で、再び小学校や中学校、障害児の学校などの臨時教員を経験しましたが、最初は頑張ろうと思うものの、しばらくすると、期限が来る前に早く辞めたいと思ったことも、よくありました。

何度か臨時教員を経験したり、全く別の仕事をする中で、最終的には、私は集団としての生徒に教えるより、一人一人に向き合い、話しを聴く仕事の方が合っていることがわかりました。
その後は、悩んでいる人一人一人に向き合って、話しを聴くという仕事に就いて、今に至ります。

教師を辞めたい、転職したいと思ったとき、教師という仕事が合わないせいなのか、それとも別の理由なのか、見極めるのは、すぐには難しいかもしれません。
私も何年も経って、やっとわかったことです。

自分が学校の教員には向いていないということが、はっきりすれば、転職を考えましょう。
すぐに判断できないときは、なぜ教師を辞めたいのか、別の理由も考えてみましょう。

ススキ

教師を辞めたい理由は?

教師を辞めたい一番の理由は何でしょうか?

授業がうまくいかないことがストレス
クラスの保護者からのクレームの対応に疲れた
同僚とうまくいかない
仕事量が多すぎて、休みがなかなか取れない
クラスの生徒とうまくいかなくて、落ち込む
やることが多すぎて、疲れた  など

いろいろな理由があるでしょうね。

転職したら、このような悩みは解消されますか?

試しに、転職サイトで、どんな仕事があるか、どんな仕事ならできそうか、リサーチしてみてください。
何かできそうな仕事はありましたか?

学校の教員と一般の企業との違い

もしも学校の教員を辞めて、一般企業に就職したら、何が違うのでしょうか?
よくあるパターンを考えてみましょう。

教員は、新米でも基本的には授業やクラス運営は任されます。
そしてこどもや生徒が相手なので、マニュアル通りにいかないことも多いし、責任も伴います。
うまくいけば、気持ちが通じあったり、生徒たちの成長が見れたり、卒業の時に感謝されたり、喜びも大きい仕事ですよね。

企業の場合は、お客様や取引先に感謝されたり、つながりができて、やりがいを感じる場合もあるでしょうが、一日中机に向かって事務仕事をしたり、人ではなく物に向き合う仕事もあります。
新米なら、単調な仕事や簡単な仕事が多くて、それほど責任を負わされないことも多いでしょう。

それから、学校の教員は就業時間がはっきりしなかったり、休日に部活動の指導をしたり、家で持ち帰って授業の準備をしたり、時間の区切りがないことがあります。
企業では、残業すれば、きちんと残業手当が出ることが多いですよね。

他にも色々違いはあるでしょうが、もし会社員になった場合、今の悩みは解消されるのか、考えてみてくださいね。

伸びをする女性

もしも頑張りすぎて疲れているなら

会社員になったら、今の悩みはなくなると思えるなら、会社員になることを考えてみてもいいかもしれません。
でも、会社員になったことを想像してみたとき、また同じようなことで悩むかもしれないなあと思うなら、辞めないで、対策を考えましょう。

辞めたくなるのは、ひょっとして、頑張りすぎて、疲れがたまって、前向きに考えられなくなっているせいかもしれません。
最近、何をやるのも億劫になったり、やる気が起きなかったりしていませんか?
本当はやりたい仕事で、やりがいも感じているし、喜びも多いのに、最近急に気力がなくなった、もしそのような状態だとしたら、それは燃え尽き症候群になっているのかもしれません。
それは、一時的な状態なので、十分に休んで、回復できれば、元のように、生き生きと元気に仕事ができるようになるはずです。

燃え尽き症候群とは、それまで生き生きと精力的に仕事をしていた人が、エネルギーを使い果たしたような状態になって、急に元気がなくなったり、気力が湧いてこなくなったりする状態のことです。
真面目な頑張り屋さんがなりやすい症状です。

休職して少し元気になってから、今後のことを考える

もしも、燃え尽き症候群やうつ状態になっているなら、すぐに辞めるのではなく、一度休職してから、本当は自分はどうしたいのか、どういう生き方をしたいのかを考えましょう。

森の中の道

疲れている時には、マイナス思考になってしまうので、十分に休養を取り、ある程度元気になってから、考えてくださいね。

私も過去に二度燃え尽き症候群になりましたが、その時は、仕事へ行くのも辛いので、毎日が苦痛でした。
二度目の時は、もう頑張りすぎが原因だとわかっていたので、休職させてもらい、エネルギーが充電されるのを待ちました。

休んでいる間、カウンセリングを受けて、自分の気持ちに向き合い、自分がどうしたいのかがはっきりしてきたので、次の進むべき道を決めてから、退職を決めました。

教師は、大変なこともたくさんあって、忙しくてストレスも多い仕事ですが、うまくいけば、楽しくて喜びも大きい仕事なので、簡単に辞めては、もったいないですものね。

燃え尽き症候群になっているのか、なりかけているのか心配な方は、下の「燃え尽き度」自己診断テストを受けてみてくださいね。

  • 簡単!3分でできる「燃え尽き度」自己診断テスト(無料)

    あなたの「燃え尽き度」を、3分間で自己診断できます。「チェックを開始する」を押していただくと、20項目の質問が出てきます。どれくらいの頻度であるのか4つの選択肢の中から選んでください。深く考えずに直感で答えてくださいね。終わりましたら、メールアドレスとお名前を記入して、送ってください。すぐにメールにてショートアドバイスをお送りします。 詳細を読む


最近気力が湧かない、元気が出ない、燃え尽き症候群からうつになるのでは、と心配している働く女性の方へ、無料メール講座「燃え尽き症候群からうつになるのを防ぐ3つの方法」をプレゼントします。

無料メール講座「燃え尽き症候群からうつになるのを防ぐ3つの方法」

燃え尽き症候群からうつになるのでは、と心配している働く女性の方、いきなり対面やスカイプで話すのは抵抗がある、そんな時は、メールで相談してみませんか?初めての方は、無料で相談できます。今お悩みのことに対して、少しでも前に進めるヒントを、お伝えします。

無料メール相談