燃え尽きからのうつを予防、気力が蘇るカウンセリング

反抗的な部下になめられないためには、抑え込むより信頼関係が大事

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

職場で反抗的な部下がいて、どう接すればいいのかわからずに悩んでいる方、このままでは、なめられるのではないかと心配になりますよね。

反抗的な部下になめられないようにするには、反抗を抑え込むのではなく、部下と信頼関係を作ることが第一です。
信頼関係を作るためには、まず部下の話しをよく聞き、よく観察し、反抗している理由を知ってください。

表面的に反抗を抑えても、いい仕事はできない

反抗的と一言で言っても、いろいろなタイプの人がいます。
何を言ってもいつも反抗する人もいれば、きつく注意した時だけ反抗する人、波があって、きまぐれに機嫌の悪いときに反抗する人など。
反抗の方法も、大声で一言怒鳴る人、くどくどと文句を言う人、何か言うたびに口答えする人など、様々です。
どちらにしても、部下に反抗されると、なめられるのではないかと、不安になると思います。

上司にとって、部下になめられるということは、仕事もやりにくくなり、精神的にもきついです。
一度なめられると、どんどんエスカレートしていくような気がして、早くなんとかしないと、と焦ってしまいます。
最初が肝心だと聞き、最初になめられることがないよう、ちょっとした口答えも抑えてしまうことがあるかもしれません。
本当にそれが一番いい方法なのでしょうか?

日常的に部下に対して大声で怒鳴ることで、部下になめられることも反抗されることもなく、苦労せずに仕事ができるかもしれません。
でも、それで本当にいい仕事ができるでしょうか?
心の中の状態は、どうでしょうか?
お互いに、仕事に満足できるでしょうか?

公園のベンチ

信頼関係ができると、反抗されなくなります

私も20代の頃、中学校の英語の教員をしていた時、先輩教員から、反抗的な生徒には、最初に厳しくしないとなめられるよ、とよく言われていました。
そうしようと思うのですが、若い頃の私は、人見知りと自分に自信がないため、どうしても、厳しく接することは、できませんでした。
そのために、授業中に一部の生徒が言うことを聞いてくれず、困ることもありました。なめられていたのかもしれません。

でも、ある時、反抗している生徒たちは、授業がほとんど理解できていないのではないかと気がつきました。英語の基礎が全くわかってなかったのです。
そこで、放課後に残ってもらって、小人数で中学校で習うべき英語の基礎から教える時間を持ちました。
すると、それまで全くわからなかったことが、わかり始めた瞬間、表情が変わり始めたのです。反抗的だった生徒が、初めて意味がわかった!と、すごくうれしそうな顔をして、どんどん輝き始めました。
わかり始めるとおもしろくなったようで、それから少しずつ勉強するようになり、私との関係もどんどん良くなり、いろんな話しをしてくれるようになりました。
私もうれしくて、自分に自信も持てるようになり、授業もやりやすくなって、反抗されることもなくなってきました。

まずは部下の話しを聞き、よく観察し、反抗している理由を知る

大人である部下の場合は、中学生ほど素直でないかもしれませんが、基本は同じです。
まずは、反抗的な部下の話しをよく聞いたり、普段の行動を観察したりしながら、なぜ反抗するのか、その理由を知り、その部下の気持ちを考えます。
そして、その部下と近づける方法を考えます。

その部下は、何に困っているのか?
何を不満に思っているのか?
どこに自信を失くしているのか?
どんなストレスがあるのか?
それがわかれば、そのことをきっかけに、話しかけ、困っていることに対してサポートできることを伝えます。
少しずつ関係を作っていってください。
そして少し関係ができてきたら、話しを聞きながら、その部下の気持ちに寄り添い、満たされない思いを理解し、そこから脱する方法を一緒に考えます。
いつでもサポートできることを伝えてください。
関係ができると、反抗はしなくなるはずです。

部下と話しをすることも難しいときは、自分自身を振り返る

でも実際に反抗されていると、話しをすることも難しい場合もあるでしょうね。
その部下のことがどうしても、許せない、好きになれない、近づきたくない、そんな気持ちになってしまったら、どうしたらいいでしょうか?

そんな時は、自分自身の気持ちを振り返ってみてください。
なぜその部下のことが嫌いなのか?
なぜ自分はそこにひっかかるのか?
なぜこんなに怒りの感情がわいてくるのだろうか?

何かに気づくかもしれませんね。
自分と似ている部分があるのかもしれないし、子どもの頃に感じた父親の姿とだぶるのかもしれません。
それに気づくことで、その部下のことを少し離れてみることができます。
そして、今度はその部下のいいところはないか探してみてください。
どこかいいところが見つかれば、そこに注目して、いいところをもった部下の姿をイメージしてください。

それで、あなたの気持ちが少し変化するはずです。
あなたが変わると、それが部下にも伝わり、関係が変わり、反抗することも、減ってくるでしょう。
もし、この作業が、自分一人では難しいと思われる方は、お手伝いしますので、お試しセッションをお申し込みくださいね。

ベイブリッジ

  • 簡単!3分でできる「燃え尽き度」自己診断テスト(無料)

    あなたの「燃え尽き度」を、3分間で自己診断できます。「チェックを開始する」を押していただくと、20項目の質問が出てきます。どれくらいの頻度であるのか4つの選択肢の中から選んでください。深く考えずに直感で答えてくださいね。終わりましたら、メールアドレスとお名前を記入して、送ってください。すぐにメールにてショートアドバイスをお送りします。 詳細を読む