燃え尽きからのうつを予防、気力が蘇るカウンセリング

仕事で燃え尽き症候群になった女性が、回復するための治療法

疲れた女性

燃え尽き症候群になりそうな働く女性を応援するカウンセラー、花里せつこです。
仕事で燃え尽き症候群になったとき回復するためには、どんな治療法があるでしょうか?

燃え尽き症候群は、病気と言うよりは、がんばりすぎて、気力をなくしてしまった状態です。
本当はやりがいのある仕事を、もっと頑張ってやりたいのに、元気がなくなり、気力もなくなり、どうしたらいいのかわからなくなっている状態だと思います。
どんな治療法がいいのかわからないので、余計に不安になっている方も、いることでしょう。

燃え尽き症候群は、病気ではないので、治療は必要ないのかな?
自分に合った治療法は、どんな方法なのかな?
仕事を続けながらでもできる治療法はあるのかな?

など、いろいろ考えてしまいますね。

まず休むこと

燃え尽き症候群になっている働く女性にとっての、最初の治療法としては、「まず休む」ことです。
消極的な治療法かもしれませんが、それまで無理して、限界を超えて頑張ってきたので、まずは休んでください。

燃え尽き症候群になった方にとっては、何か積極的な治療法よりは、何もせずに休むことのほうが大切です。

やるべきことがたくさんあったり、責任もあったりして、なかなか休めなくて燃え尽き症候群になったので、そんな方にとっては、休むことは、簡単ではないでしょう。

自分が休むと周りの人に迷惑がかかる
みんなから、ダメな人と思われそう
周りの人から、非難されるのでないか

など、いろいろなことが心配になってくることでしょう。

ひょっとしたら、休むことに慣れていないのかもしれません。
休むことが悪いことだと、思い込んでいるだけかもしれません
休むことか良くなるための治療だと思って、思い切って休んでくださいね。

仕事のやり方を変える

次に大事なことは、仕事のやり方を変えることです。

それまでは自分が全部して当たり前だと思ってきたことを、ひょっとしたら私がやらなくてもいいんじゃないか
他の人に手伝ってもらってもいいんじゃないか
毎日やるのが当たり前だと思ってきたことも、ひょっとしたら毎日やらなくてもいいんじゃないか
きちんとやらないといけないと思ってきたことも、もっと簡単にやってもいいんじゃないか

など、もう一度考え直してみてください。

そこまで完璧にやる必要がありますか?
他の人に手伝ってもらいたいことはありませんか?

遅くまで残業するのが当たり前だと思っていた方にとっては、定時で帰る事は勇気がいるかもしれません。
周りの人はみんな残業しているのに、一人だけ早く帰ることは、難しいですよね。

本当に残業することが必要なことでしょうか?
あなたが早く帰ることで、他の人も帰りやすくなるかもしれませんね。

仕事のやり方を変えることが、燃え尽き症候群の治療になるのだと思って、勇気を出して早く帰ってみてくださいね。

夕焼け

話しを聞いてもらう

次に大事な事なことは、自分の気持ちを誰かに聞いてもらうことです。
信頼できる人に、自分の中のいろいろな気持ちを聞いてもらいましょう。

自分の心の中のモヤモヤした気持ちや、不安な気持ち、何が何だか分からなくなっている気持ちなど、信頼できる人に聞いてもらうことが、治療になります。
身近に話を聞いてもらう人がいない時は、専門家に聞いてもらうことがいいでしょう。

話を聞いてもらうことで、気持ちが楽になったり、もやもやしていたことや、ごちゃごちゃしていたことが整理されたり、不安や心配が少なくなったり、いろいろな効果があります。
自分一人で考えていたのでは、気づかなかったことに気づいたり、自分一人では考えられなかったような視点から、物事を見られるようになったりすることで、きっと一歩前に進めるのではないでしょうか。

薬を処方してもらう

薬と水

燃え尽き症候群から抑うつ状態になったり、症状がひどいときは、心療内科などのクリニックへ行き、お薬を処方してもらう方法もあります。

うつ状態になっているなら抗うつ薬や不安を抑える薬、眠れない場合は睡眠導入剤など、症状に応じて薬を処方してくれるでしょう。

燃え尽き症候群の人にとって、薬はあくまでも補助的なもので、それだけでは良くなりません。
限界を超えて頑張りすぎた結果、バーンアウトしたので、そこが改善されなければ、いくら薬を飲んでもまた同じことの繰り返しになるでしょう。

お薬はあくまでも補助的なものと考え、本当につらい時に助けてもらうものであって、根本的な治療は、頑張り過ぎに気づき、ゆっくり休むことです。

お薬は、効果のある人やない人など、個人差が大きいので、主治医とよく相談して決めてくださいね。
もしも試してみて、副作用がきつくて、やっぱり薬は必要ないと思えば、主治医と相談して止めることもできるでしょう。

過去の私の場合も、薬を試してみたものの、副作用がきつくて、すぐに止めました。
眠れなくてつらい時期だけ、睡眠導入剤に助けてもらいましたが、それも止めることができました。

HANAカウンセリング・ルームでも、いろいろなご相談を受けつけています。
無料のメール相談もありますので、ご利用くださいね。

テーブルと椅子

  • 簡単!3分でできる「燃え尽き度」自己診断テスト(無料)

    あなたの「燃え尽き度」を、3分間で自己診断できます。「チェックを開始する」を押していただくと、20項目の質問が出てきます。どれくらいの頻度であるのか4つの選択肢の中から選んでください。深く考えずに直感で答えてくださいね。終わりましたら、メールアドレスとお名前を記入して、送ってください。すぐにメールにてショートアドバイスをお送りします。 詳細を読む


最近気力が湧かない、元気が出ない、燃え尽き症候群からうつになるのでは、と心配している働く女性の方へ、無料メール講座「燃え尽き症候群からうつになるのを防ぐ3つの方法」をプレゼントします。

無料メール講座「燃え尽き症候群からうつになるのを防ぐ3つの方法」

燃え尽き症候群からうつになるのでは、と心配している働く女性の方、いきなり対面やスカイプで話すのは抵抗がある、そんな時は、メールで相談してみませんか?初めての方は、無料で相談できます。今お悩みのことに対して、少しでも前に進めるヒントを、お伝えします。

無料メール相談