燃え尽きからのうつを予防、気力が蘇るカウンセリング

保育士が燃え尽き症候群になったとき、どんな回復方法がある?

積み木で遊ぶこどもたち

2017年7月23日に追記しました。

燃え尽き症候群からうつになりそうな働く女性を応援するカウンセラー、花里せつこです。
今日は、保育士の方が燃え尽き症候群かなと心配になったときの、回復方法についてお話ししたいと思います。

こどもが大好きでやりがいを持って仕事している保育士が、急にやる気をなくしたり、元気が出なくなったりして、保育士の仕事を辞めたいなあと思い始めたら、職場に行くのはつらいですよね。

そんなときは、ひょっとしたら、燃え尽き症候群になっているのかもしれません。
どうすれば、燃え尽き症候群の状態から回復できるのでしょうか?

本当はこどもが大好きで、楽しく保育士の仕事がしたい、そう思っている方にとっては、早く燃え尽き症候群の状態から回復したい気持ちが強いと思います
回復して元気になって、こどもたちとの時間を楽しみたい、そう思う方もいるでしょう。

保育士の仕事はストレスいっぱい

保育士の仕事は、大変な仕事です。
大切なこどもたちの生命を預かる仕事ですから。

大きなケガをさせてはいけない、いつもと様子が違うときは、すぐに気づかなくてはいけない、そんなことに気を配りながらも、こどもたちが、生き生きと元気に遊べるように、いろいろな工夫や準備も必要です。

伸び伸びと自由に遊ばせながらも、危険がないような見守りも必要なので、気を抜くことはできないでしょう。

こどもたちがお昼寝をしている時間も、連絡ノートを書いたり、ご飯を食べながら会議をしたり、事務をしたり、やることはたくさんあります。

保育士は、忙しくてストレスが多い仕事なので、燃え尽き症候群になっても当然、回復できるのか不安になっても、当然です。

女性が多い職場なので、人間関係も大変かもしれませんね。
先輩からいじめられたり、同じクラスの同僚と合わなかったり、園長や主任と合わなかったり。

その上、保育士業界は人手不足なので、退職した保育士がいても、次の人がなかなか決まらなくて、休みも取りづらい、そんな状況だと、疲れて当たり前ですね。

保育士も、燃え尽き症候群になりやすい職業の一つですね。
燃え尽き症候群の状態が進んでいる保育士にとっては、回復するには、少し時間がかかるかもしれません。

赤ちゃんの寝顔

頑張りすぎていることに気づく

頑張りや保育士が、燃え尽き症候群から回復するには、まずは、自分が頑張りすぎていることを自覚して、頑張りすぎないことです。

大好きなこどもたちのために、私が頑張るしかない、困っているこどもたちを放っておけない、私が休めばみんなが困る、そんな気持ちで、ついつい限界を超えて頑張ってしまったのですね。

大変な仕事を全部自分で抱え込もうとしていませんか?
他の同僚にも、手伝ってもらえませんか?
その仕事をしないと、本当にこどもたちは困りますか?

もう一度自分に問いかけてみてください。

それでも、本当はこどもたちが大好きで、元気なときには、こどもたちのためにいろいろなことを考えたり、一緒に遊んだりするのが楽しくて、生き生きとしたこどもたちの顔をみると、やりがいも感じていたと思います。

こどもたちと一緒に過ごすことを楽しめるのも、健康だからこそ、疲れすぎて元気をなくしていたのでは、楽しむことはできません。

まずは頑張りすぎることをやめて、疲れないようにしましょう。

こどもを抱く女性 イラスト

自分は悪くないと言い聞かせる

頑張るのをやめて、何かうまくいかないことが起きたら、自分のせいではないかと、自分を責めてしまうかもしれません。
自分が悪いのではないかと思い始めると、どんどんその方向にいってしまうので、自分は悪くないと、言い聞かせましょう。

実際に、うまくいかないことがあっても、それはあなたのせいではないことがほとんどだと思います。
もしもあなたに何らかの責任があるとしても、100%ではなく、責任はほんの一部です。
それを全部自分が悪いと思ってしまうと、しんどくなってしまいます。
自分を責めることをやめ、どうしても責めてしまいそうになったら、私は悪くないと自分に言い聞かせましょう。

長期で休む

しんどくても無理して頑張って仕事に行っているけど、毎朝気持ちが重くて、つらい、そんなときは、思い切って仕事を休んだ方がいいでしょう。

まずは1日だけ、1週間だけ、と短い単位で休んでみて、それでも回復しなければ、クリニックで診断書を書いてもらい、思い切って長期で休んだ方がいいと思います。

まずは職場の上司に相談することですね。
つらい気持ちを正直に伝えてくださいね。
相談すればたぶん、精神科か心療内科のクリニックへ行くことを勧められると思います。
ドクターの診察を受けて、つらい気持ちや身体の状態も詳しく伝えてくださいね。
休むことを悪いことだと思わず、堂々と休んでください。
あなたが休んで元気になることが、結果的にこどもたちのためになるのだと、思ってください。

野の花

カウンセリングを受ける

仕事を休めるようになったら、自分の気持ちを振り返るためにも、カウンセリングを受けることをお勧めします。

仕事ができないつらさ
こどもたちに対する気持ち
どうしていつも頑張りすぎてしまうのか
本当に自分のしたいことは何か
どんなストレスがあったのか
これからどうしていきたいか

など、自分一人で考えていても、同じことの繰り返しで、なかなか答えが見つからないと思います。
考えれば考えるほど、疲れてしんどくなってしまうでしょう。

そんなとき、安心できる場所で、じっくり話しを聞いてもらいましょう。
気持ちを受け止めてもらい、専門的なフィードバックをもらうことで、自分では気づかなかったことに気づき、少しずつ気持ちが楽になり、違った視点から自分を見ることができるようになります。

気持ちが軽くなり、自分を客観的にみることで、使い果たしたエネルギーを少しずつ取り戻し、元気になっていくことでしょう。

HANAカウンセリング・ルームでも、カウンセリングを受けつけています。
メールでも相談できますので、まずは気軽に相談してみてくださいね。

笑顔の女の子

2017年7月23日追記

バーンアウトしないために

私の3人のこどもたちも、全員保育園のお世話になりました。
うちのこどもたちは、保育園に育ててもらったようなものです。
1995年に生まれた次男は、生後2ヶ月から預けたので、本当に長い間お世話になりました。
その当時私は香川県で、障害者と共に働くお店の責任者をしていて、長く休むことが難しく、預けるしか方法がなかったのです。
お昼休みに車で母乳を飲ませに行ったり、母乳を絞って冷凍して保育園に預けていたことを、思い出します。

そして毎日保育園にこどもを迎えに行くと、いつも笑顔で迎えてくれ、時には話しを聞いてくれ、連絡ノートやお便りで、こどもたちの様子を教えてくれました。
親としては、ありがたいけど、きっと忙しくて大変だったでしょうね。

保育園の先生方には、本当に助けてもらったので、バーンアウトしそうな保育士の方がいると、他人事とは思えず、「こどもたちも大事だけど、もっと自分を大事にしてね」と、言いたくなります。

こどもが好きで、一緒にこどもたちと遊ぶことが楽しくて、その時間は、生き生きと働いている、そんな方もいるでしょう。
でも現実には、こどもたちと遊ぶ以外にもたくさんの仕事がありますよね。

こどもたちと過ごすことは楽しくても、同僚や先輩の先生方との関係はしんどかったり、
事務仕事や、行事の準備などが大変だったり、
部屋の飾りつけや、保育教材の準備など絵、他の同僚と意見が合わず、ストレスになったり。

ストレスと疲れを感じながらも、こどもたちのためだと思って、自分のことは我慢して、ついつい頑張りすぎてしまう、そんな状態が続くと、いつかバーンアウトして、ダウンしてしまいます。

そうならないためには、頑張るのをやめて、休んだり、話しを聞いてもらったりしてくださいね。
是非、花里にも話しを聞かせてください。
いつでもお待ちしています。

  • 簡単!3分でできる「燃え尽き度」自己診断テスト(無料)

    あなたの「燃え尽き度」を、3分間で自己診断できます。「チェックを開始する」を押していただくと、20項目の質問が出てきます。どれくらいの頻度であるのか4つの選択肢の中から選んでください。深く考えずに直感で答えてくださいね。終わりましたら、メールアドレスとお名前を記入して、送ってください。すぐにメールにてショートアドバイスをお送りします。 詳細を読む


最近気力が湧かない、元気が出ない、燃え尽き症候群からうつになるのでは、と心配している働く女性の方へ、無料メール講座「燃え尽き症候群からうつになるのを防ぐ3つの方法」をプレゼントします。

無料メール講座「燃え尽き症候群からうつになるのを防ぐ3つの方法」

燃え尽き症候群からうつになるのでは、と心配している働く女性の方、いきなり対面やスカイプで話すのは抵抗がある、そんな時は、メールで相談してみませんか?初めての方は、無料で相談できます。今お悩みのことに対して、少しでも前に進めるヒントを、お伝えします。

無料メール相談