燃え尽きからのうつを予防、気力が蘇るカウンセリング

生意気な部下になめられていると感じても、いい関係は作れる

座って考え込む人

生意気な部下になめられていると感じたら、どう接すればいいでしょうか?

堂々とゆっくり話す

部下が言うことを聞いてくれない
冷たい視線を感じる
返事が素っ気ない
生意気な態度をとる
生意気な発言をする

など、部下になめられていると感じたとき、あなたなら、どうしますか?

普通は、なめられていると思うと自信がなくなるので、自然に態度や話し方が、おどおどした感じになったり、声が小さくなったり、してしまいます。
そうすると、ますますなめられてしまいますよね。

生意気な部下がますます生意気になってしまいます。

なめられていると感じても、決してあなたが悪いわけではないので、何かを変えなくても、そのままのあなたで大丈夫です。
堂々とした態度で、ゆっくり話し、部下の話しもよく聞いてください。

例え、なめられているとしても、卑屈になる必要はありません。
まずは、部下のことを理解して、関係を作ってください。

例えば、部下にある仕事を頼んだとき、そのやり方はおかしい、もっと別のやり方をするべきです、と言われたら、どうすればいいでしょう?

生意気な態度に腹を立てて、怒る
怖くなって、とりあえず、言う通りにする
一応話しを聞く

など、いろんなパターンがありますが、生意気な態度に反応して、目くじらを立てて怒ってしまえば、その場は収まっても、その後の関係は、うまくいかないでしょう。
なめられていると思うと、負けたくないと言う気持ちが出てきて、ムキになって怒る人もいます。
そうなると、ますます関係がこじれ、うまくいかなくなります。

また反対に、怖くて、部下の言いなりになっても、いい関係にはなりません。
ますます生意気になって、チーム全体にも悪い影響が出るかもしれません。
その人自身も他の人とうまくいかずに、苦労すると思います。

4人で談笑する

言い分をよく聞く

そんな時は、まず部下の言い分をよく聞いてください。
なぜそんな発言をするのか、何を言いたいのか、どんな考えなのか、とりあえず白紙の状態で、よく話しを聞いてください。
聞いているうちに、怒りの感情が沸いてくるかもしれませんが、その時は、一歩引いて、自分は今怒っているのだなあと自分を客観的に見てください。
無理に怒りの感情を抑えるのではなく、ちょっと自分の感情と距離を取ることで、自然に感情が収まるのを待ちましょう。
そして、ニュートラルな気持ちで、部下の話しを聞いてみてください。

そしてもしもその言い分が少しでも、参考になるものであれば、一緒にそのことについて話し合い、考えてください。
言ってくれたことに感謝し、少しでもいい方向にすすめるよう、お互いに協力できれば、いいですね。
そのためには、怒りの感情ではなく、一緒にやっていこうという気持ちになることが大事です。

満たされない思いを聞く

そしてもしその部下の言い分が、前向きなものではなく、チーム全体に悪い影響を与えるものだと判断したら、その意見は参考にはできませんね。

その時は、その裏に隠された気持ちがあるのだと思います。

自分に注目してほしい
自分の意見も聞いてほしい
もっと自分のことを大事に思ってほしい

など、何か満たされない思いがあるのかもしれません。
その意見を参考にするためではなく、その隠された気持ちを引き出すために、よく話しを聞いてください。

あなたが、その人のことを否定せず、心を開いて話しを聞くことで、ひょっとしたら、何かに対する不満や満たされない思いを話してくれるかもしれません。
そしてその思いを十分に聞いて共感し、それを改善する方法を一緒に考えましょう。

話しを聞いているうちに、最初のその仕事に対する意見は、重要ではなくなってくるでしょう。
その内容ではなく、ただ反抗したかっただけなのですから。

自分を外から観察する

頭ではわかるけど、どうしても言うことを聞かない部下に対して、ニュートラルな気持ちになれない、という方もいるかもしれませんね。

どうしてもイライラしたり、落ち込んだり、恐怖を感じたり、様々な感情が沸いてきて、その感情から抜け出せないときは、どうすればいいでしょうか?

例えば、仕事を頼んだのに、できませんと断られた場合
ムッとして、腹が立ちますよね。
当然です。
上司が仕事を頼んでいるのに、断るのですから。

断られた理由はなんでしょうか?
ただの部下のわがままかもしてないし、何か特別な理由があるのかもしれません。
どちらにしても、断られたことについては、決してあなたが否定されたわけではなく、あなたが悪いわけでもありません。
自分が否定されているような気がして、イライラしたり落ち込んだりしているときは、私は否定されていない、私は悪くない、と心の中で、何度も繰り返してください。

ちょっと自分を外から見る感じで、まるで他人のように観察してみてください。
それで感情は収まったでしょうか?
その状態で、部下の話しをゆっくりと聞いてくださいね。

もしも、どうしてもイライラから抜け出せないときは、過去の経験が影響しているのかもしれません。
そのときは、過去を振り返るお手伝いもしますので、ご連絡くださいね。

オフィス街夕方の空

  • 簡単!3分でできる「燃え尽き度」自己診断テスト(無料)

    あなたの「燃え尽き度」を、3分間で自己診断できます。「チェックを開始する」を押していただくと、20項目の質問が出てきます。どれくらいの頻度であるのか4つの選択肢の中から選んでください。深く考えずに直感で答えてくださいね。終わりましたら、メールアドレスとお名前を記入して、送ってください。すぐにメールにてショートアドバイスをお送りします。 詳細を読む