燃え尽きからのうつを予防、気力が蘇るカウンセリング

不機嫌な部下とコミュニケーションを取る方法

こんにちは、部下とうまくやりたい!を実現する専門家、花里せつこです。

職場で部下との関係に悩む経営者や管理職の方に、無理に部下を変えようとしたりあなた自身変わろうとしなくても、そのままのあなたを認め自信を持つことで悩みを解決する方法をお伝えし、サポートしています。
6783a0fd425b15e665bd8b648325e9af_s

不機嫌な部下とは、うまくコミュニケーションが取れない

今日は部下がいつも不機嫌で、コミュニケーションがうまく取れない方のお話しです。
例えばこんな部下いませんか?

いつも疲れたような顔をしている
時々、ふうーとため息をつく
あいさつは返してくれるけど、笑顔がない
返事するけど、声が小さく元気がない
仕事を頼むと、気が重そうな反応
仕事がたまると、つらそうな顔をする
間違いを指摘すると、不機嫌そうな顔をする

こんな風に不機嫌だと、コミュニケーションを取るのは、難しいですよね。
部下が不機嫌そうで、疲れたような顔をしていたら、あなたはどんな気持ちになりますか?
どうやって、コミュニケーションを取ろうとしますか?
昔の私なら、

私がその部下に何か気に障ることをしたのだろうか?
私の言い方が悪いのだろうか?
何か怒っているのかなあ?
注意の仕方が悪かったのかなあ
部下が仕事でうまくいった時に、ほめなかったことが気に入らないのかなあ
私とコミュニケーションを取りたくないのかなあ

など、部下が不機嫌なのは自分のせいではないかと、いろいろ考えてしまいます。
そう考えると、もう話しかけられなくなります。
どうやってその部下とコミュニケーションを取ればいいのかわからず、コミュニケーションを取ることを、あきらめてしまいます。

その状態が続くと、今度は、

部下はなんで不機嫌な態度をとるのだろう
もう少し周りへの影響も考えてほしい
いいかげんにしてほしい

などと、不機嫌な部下に対して腹が立ったり、イライラしたりすることもあります。

でも、安心してください。
部下とうまくコミュニケーションが取れないのは、決してあなたのせいではありません。
部下が不機嫌なのは、あなたとは関係なく、部下自身の問題です。

その部下は、いつも不機嫌な顔がくせになっていてそれが身についている場合もあるだろうし、何か満たされない思いや、不満、ストレスがあるのかもしれません。
その不満をその部下自身も自覚できず、無意識で不機嫌となって、コミュニケーションを取ることも避けているのかもしれません。

部下のいいところに注目する

部下自身の問題がなんであれ、あなたは自分のせいだとは思わずに、その部下のいいところがないか、よく観察し、そこに注目してみてください。
そして少しでもいい面が感じられたら、それを部下に伝えてください。

例えば、返事はいつも不機嫌な感じだけど、指示したことはきちんとできて、報告もしてくれる。
もしそんな部下がいたら、仕事をきちんとできたこと、報告ができたことに注目して、そこにあなたの意識を向けると、自然とあなたの部下に対する気持ちも変わり、それが部下に伝わります。
報告してくれてありがとう、とあなたが誠意をもって気持ちを伝えると、部下もそれを感じとって、もしかしたら、少しずつ不機嫌な態度が改善されるかもしれません。

どちらにしても、あなたはあなたらしく自然にしていて、普通にコミュニケーションをとればいいだけです。
あなたの無意識の緊張が解け、リラックスして部下に向き合い、ゆるんでいるだけで、部下があなたから感じるものが、変わってきます。
コミュニケーションを取ることをあきらめなくても、自然に言葉がけができるようになります。

不機嫌でも気にしなくて大丈夫

ずいぶん前のことですが、仕事にかかわりのある人で、いつも不機嫌そうな人がいました。
その人をAさんとします。
私がAさんに話しかけても、ぶっきらぼうな返事しか返ってこなくて、そうなると私の方が次の言葉を掛けられなくなって、会話が続かず、コミュニケーションがうまく取れませんでした。
今考えると、Aさんは機嫌が悪いわけではなく、いつも不機嫌そうな顔をするのが当たり前になっていて、それで自分を保っていたのかもしれません。
プライドや照れもあったのでしょう。
決して私に対する不満があったり、怒っていたわけではないのに、私が勝手にAさんが私の何かに不満があるのだと思い込んでいたのです。
私が無意識のところで、Aさんの不機嫌さに反応して身体が緊張し、その緊張感がAさんにも伝わり、ますますコミュニケーションが取りづらい状況になってしまいました。

私以外の人では、うまくAさんとコミュニケーションが取れている人もいました。
その人は、Aさんが不機嫌でも、それほど気にせずどんどん話しかけていたような気がします。少なくとも、私のように身体は反応しなかったのだと思います。

Aさんが例え不機嫌な様子でも、明らかに私が気に障ることをしていないなら、私のせいだと思わず、Aさんのくせなんだなあと軽い気持ちで接していたらよかったですね。そうすれば、コミュニケーションも取れて、もっと違う関係になれたでしょう。

  • 簡単!3分でできる「燃え尽き度」自己診断テスト(無料)

    あなたの「燃え尽き度」を、3分間で自己診断できます。「チェックを開始する」を押していただくと、20項目の質問が出てきます。どれくらいの頻度であるのか4つの選択肢の中から選んでください。深く考えずに直感で答えてくださいね。終わりましたら、メールアドレスとお名前を記入して、送ってください。すぐにメールにてショートアドバイスをお送りします。 詳細を読む