燃え尽きからのうつを予防、気力が蘇るカウンセリング

初めての方へ

働く女性

こんにちは、このサイトへ来ていただき、ありがとうございます。
気持ちが軽やかに、やりたい思いを実現する、気力が蘇るカウンセリングを提供するカウンセラー、花里せつこです。

働く女性の方が、燃え尽き症候群からうつになるのを予防するカウンセリングを提供しています。

・ 仕事はやりがいがあるけど、やってもやっても終わらな
い感じがして、達成感が感じられない
・ うまくいかないことがあると、自分のせいだと思い、落ち込み、元気がなくなる
・ 職場の上司、部下、同僚とは、距離を取ってつきあい、仕事上の相談はできるが、自分の本当のつらさを話せる
  人はいない
・ 最近、家でも仕事のことが頭から離れず、ふとした時に考え込んで、ぼーっとしてしまう
・ 仕事をがんばりたい気持ちはあるのに、最近疲れているせいか、気力が湧かず、エネルギーを使い果たした感じが
  する
・ 朝起きて、仕事へ行くことを考えると、気が重くなる
・ 時々、寝つきの悪い時があり、夜中に眠れないといろいろ考えて、落ち込む
・ 最近は以前より頭がうまく働かず、仕事のペースが落ちたせいで、やるべきことがどんどんたまり、時々イライラ
  したり、落ち着かなくなったりする
・ 家族は優しいが、自分のつらさはわかってもらえないような気がして、心を閉ざしている

こんな悩みを抱えた方は、きっときちんと仕事をしようとがんばっておられる方だと思います。
そんな方が、気持ちが楽になり、楽しんで仕事ができるようになるヒントをお伝えします。

私も過去に2回、福祉の職場で働いていた時、自分の限界を超えてまで頑張ったため、燃え尽き症候群になってしまいました。
まじめで責任感が強かったので、うまくいかないことがあると、全部自分のせいだと思い、自分さえ頑張ればと、必死で働きました。
それで自分を追い詰め、どんどん苦しくなったのだと思います。

本当は十分によくやってきたので、もうそれ以上頑張らなくても大丈夫だったのです。
うまくいかないことがあっても、自分のせいではないので、責任を感じる必要はなかったのです。

その後、カウンセラーに話しを聞いてもらい、自分と向き合い、少しずつ自分自身を認められるようになり、そのままの自分でいいのだと思えるようになりました。

昔の私のように、一生懸命まじめに仕事に向き合っている人が、ゆううつな気持ちで一日を過ごすのではなく、喜びを感じながら楽しく働いてもらいたい、昔の私のようなつらい経験はしてほしくない、そんな思いでサポートしています。

燃え尽き症候群からうつになりそうな人は、そんなつらい状況にはならないように、今からでも予防してくださいね。

誰もが自分の仕事に誇りを持ち、お互いに助け合いながら、皆が生き生きと働ける社会を作るのが、私の夢です。

ひまわり